登校拒否・不登校を考える東京の会

子どもが学校を休みがちになると親は心配になります。でも、相談する相手はなかなか見つからない…。親しい間柄だからこそ言えない悩みもあります。そんな時に同じ悩みを抱える大人同士が集まって話すことで、気付きがあったり、ほっと出来たり、元気になれたら…。

 

このような思いから全国各地に「親の会」が出来ました。1996年に都内の「親の会」がゆるやかにつながり、情報交換や思いを語り合う場としての「登校拒否・不登校を考える東京の会(略称東京の会)」を設立しました。


ひとりで悩まず、どこかでだれかとつながって、いっしょに考えていきましょう。

「悩んでいるのは、自分一人じゃない」そう思うと、心がホッとします。

そうして、ちょっぴり元気をもらいあえたら、きっとわが子にも、笑顔で向き合えるようになりますよ。みなさんのご参加をお待ちしています。

気持ちが向いたら、問い合わせてみたり、各地にある親の会を覗いてみてください。

例会のお知らせ

 

第2週土曜日 午後2時~5時で定例会を開催いたします。

新型コロナ感染症の状況により、中止をすることもあります。

中止を決定しましたら、ホームページでお知らせするようにします。

お出かけ前に開催の確認をしてください。お問い合わせから

問い合わせて頂いてもかまいません。

 

 

 

【東京の会 12月定例会】

・日時:12月11日(土)午後2時〜5時 

・会場:エデュカス東京

 

【東京の会 1月定例会】2022年

・日時:1月8日(土)午後2時〜5時 

 ・会場:エデュカス東京

 

【東京の会 2月定例会】2022年

・日時:2月12日(土)午後2時〜5時 

  ・会場:エデュカス東京

 

 

【東京の会 3月定例会】2022年

・日時:3月12日(土)午後2時〜5時 

 

 

 ・会場:エデュカス東京

 

【参加者の方へ】

※マスクの着用をお願いします。1階受付の手指消毒をお使いください。

はじめて参加される方はお問い合わせよりご連絡ください。

新型コロナ感染症の拡大状況などで緊急事態宣言などが発令された場合など、中止となることもあります。その場合はホームページでお知らせするようにします。

 


定例会のご案内

我が子が学校に行くことが辛くなってきた。行かなくなった。

学校との関りは?親としてどうしたらよいの?

「ゲームや昼夜逆転の生活」どの様に子どもに声をかけたら良いの・・・?

進路や学習は? 親戚や近所の人にはどうやって話したらよいの?

不登校の子どもと生活していての親の不安や心配など、他の人たちはどの様にしているのかしら?

同じ思いの人たちと出会うことで、落ち込んでいた気持ちが少し、軽くなるかもしれません。

例会は、しゃべらなくても他の人の話を聞いているだけでも大丈夫です。お気軽にご参加ください。

  • 日時:毎月第2土曜日 午後2時〜5時 
  • 会場:エデュカス東京 6階会議室

 諸般の事情により、中止・変更となる場合がございます。

 最新の情報については、お知らせのページをご確認ください。



東京の会について

登校拒否・不登校の子どもを持つ親が出会い、情報交換や思いを語り合う場としての「親の会」が東京都内に多数あります。

都内各地域の「親の会」が集まって「登校拒否・不登校を考える東京の会(略称:東京の会)」は1996年に設立されました。

 

「東京の会」は各地域の「親の会」の立ち上げサポートや情報交換、交流と学習会、進路相談会などを開催しています。


各地域に親の会があります

「親の会」は各地で運営されています。下に都内各地にある親の会の一覧と、アクセスマップを掲載しております。お住まいに関わらず参加可能です。お気軽にお問い合わせください。


スケジュール

「東京の会」や各地の親の会が開催する定例会やセミナー、その他イベントなどの予定については、スケジュールをご確認ください。



「なやんでゆれて」冊子のご紹介

ボランティア・市民活動支援総合基金『ゆめ応援ファンド』様より助成を頂いて、「親の会」を紹介する冊子が完成しました。

 

冊子は一部300円プラス郵送料でお送りします。問い合わせからお申し込みください。コロナ感染症拡大防止対策のため、直ぐに対応できないこともあるかもしれません。申し訳ないです。

 

冊子は主に 登校拒否・不登校の子どもと暮らした保護者の手記や当事者からみた親の会、研究者からの寄稿で構成されています。

 

DTPユースラボの方に編集協力を頂きました。また、イラストを「おくださがこ」さんのイラスト集から使わせていただきました。ともさん、石井幸子さんにもイラストや漫画を寄せていただき、手に取りやすい冊子になったこと、感謝しています。ありがとうございました。

 

「悩んでいるのは一人ではない・・・・どこかで、だれかとつながって・・・・」そんな思いが、届くことを願っています。

 

新型コロナ感染の拡大で人と出会い、つながることが困難な時です。安心できる関係を築いてくことの大事さを、しんどい思いを重ねながらも子ども達から教わってきた大人同士。ささやかでも出来ることを重ねながら歩んでいきましょう。


東京拒否・不登校を考える東京の会

102-0084

東京都千代田区二番町12-1

エデュカス東京6F

東京総合教育センター内

 

お問い合わせ